たわごと

2018年03月26日

試行錯誤と第1回演奏会の写真

ブログのFacebook投稿元(リンク元?)を副指揮者個人から、

「愛知メンネル・コール」のFacebookページに設定しなおしてみました。

正直どっちでも変わらないような気もしますが…。

しかもFacebookから見ていない人には、

「な、何を言ってるかわからねーと思うが」となると思いますが。
※ジョジョの奇妙な冒険第3部~スターダストクルセイダーズ~参照

ページを作って全く活用していないのも何なので、

色々試そうとは思っています。

ただ、それほど発信できるような情報も持ち合わせていません(笑)


とりあえず演奏会の写真を数枚アップしてみよう、ということで

0096第1ステージ
0181第2ステージ
0369第3ステージ
0540第4ステージ

ほとんど変化はないようです(笑)

0115
正指揮者

0279
ネクタイの角度がおかしい副指揮者


と、まぁおじさん方ばかりなのは息苦しいので

0424
ピアニスト+譜めくりさん

全体的に動きも無くて、ちょっと固い感じでしたね。

かと言っても、じゃあ何か動けるのか、と言われると…(笑)

そもそも暗譜できないですもんね。

それに変拍子が難しくて…それは私だけですか。そうですかぁ。


aichimanner at 21:11|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

変拍子の恐怖再び

先日の練習は、正指揮者が諸般の事情により練習を欠席することになり、

急きょ練習を取り仕切ることになりました。

…というわけで、先回のブログにも散々書きましたが、

変拍子が苦手な自分にまたもや試練が舞い降りました(笑)

結果、変拍子であることを忘れたのは3回ぐらいでした。

前回の割合からすると、十分マシな数字でした←

一応自分でもそれなりに学習しているのだと思いました(笑)

水のいのちをやり始めてまだ3回しか練習を行っていませんが、

意外と音取りのスピードは早く、出来は良いです。

ただし、「良い」と言ってもメンネル的に、という意味で(笑)

洗剤で言うところの「当社比」というやつです。

とりあえずそれになりになったと思いつつも、

今月やってみて一番の課題は


自分が音取れていない


ということです(笑)

指揮ばっかりやってるので、思っていた音と実際のバリトンの音は

全く違いました(笑)

まぁ…そのうち…慣れるでしょう(笑)

ちなみにどうやって音取ってるのかって?

勘です(笑)

aichimanner at 16:41|PermalinkComments(0)

2018年03月18日

変拍子は苦手だといつも言っている

…指揮者なんですけどねぇ(笑)

とりあえず音を取ることはできました。

今期我々が取り組む曲は「水のいのち」です。

正指揮者が振ることになりますが、諸般の事情で

練習に皆出席はできませんので、昨日は自分が担当していました。

5/8があるのを見落とす、五線から異常にはみ出た音階を必死に数える、

バリトンが不在で歌いながら振ってたらわからなくなる、等

とってもとっても疲弊しました(笑)

拍を叩く指も限界でした(笑)

歌い手も眠そうでしたし、振っている自分も意識を失いかけました(笑)

芸術というものは、かくも難しきことかな。

ちなみにウチのピアニスト曰く「ピアノ譜は簡単」だそうです。流石。


今期はバリトンとしてやっていくことになりそうですが、

長いことベースでやっていたので、音の動きというのもガラッと違い、

そのへんで苦戦しているのもあります。

まぁ音なんて感覚で何とかなります。

でも変拍子は感覚では乗り切れません(笑)

いや、そもそも感覚で乗り切ろうってのが間違いなのか(笑)

aichimanner at 20:21|PermalinkComments(0)

2018年03月04日

新年度の幕開け~第2部~戦闘潮流

題名からネタをぶっこんでいきましたが、

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険をご参照ください。


演奏会が終わり、練習もしばし休暇ということで、

演奏会直後のグランフォニック以来、3週間ほど合唱に触らない日々を過ごしています。

ラーメン屋行って、アイドルのミニライブ行って、と

正直合唱の練習の有無に関係のない週末を過ごしています(笑)

本当は大阪への遠征を考えていたのですが(その目的すら鉄道とアイドルだから始末が悪い)、

木曽川のイオンにこぶしファクトリーが来るとかいうから、行ってしまったわけです。

よくわからない方は、ハロー!プロジェクトのホームページをご参照ください。


そんな折、演奏会に参加した某後輩から「一言物申す!」(誇張率250%)と連絡があったので、

食事をしながら意見交換をしていました。

考えていたことは、大体同じでした。

先々どうなるのか、誰か練習でなくとも参加してくれる人はいないか、といった

素朴かつ重要な不安要素があるわけですが、

これが一筋縄ではいかない問題ばかりですよね。

大学時代に男声やってたからOBになってからもやるのか、って言ったら

「時間が無い」「予定が合わない」

という答えが9割方の意見だと思います。

本当の理由は「単純にモチベーションが保てない」というところでしょう。

断っておきますが、決して参加しない人を批判しているわけではありません。

多分そういうものです。自分も過去にはそうだったので(笑)

その状況下で、いかにモチベーションを高めてもらうか、これが我々の課題です。

過去にもブログ内で述べている通り、せめてお客さんとして来てもらえるように

努力していかなければなりませんね。

その努力が具体的に何なのかは全く分かりません(笑)


しかし、実はそれよりも大きな課題があるのです。

10日から練習が再開するわけですが、

曲が難しすぎて音が取れません(笑)

「そんな難しい曲やるの?」って思った人、手を挙げてください。




すいません、手を挙げてもらっても確認できません(笑)



別に難しくない曲です。(簡単ではないですけど)

単に音楽的に私の理解を超越しているだけです。

あと、変拍子苦手なんです。指揮者やのに。ホンマに。

5/8はポテトチップスだけで十分ですよ。(結構古いネタ)


多分そのうち慣れて歌えるようになると思いますけど、

音が取れたら何の曲やってるかブログに書きます(笑)


では、チャオ。←仮面ライダーの見すぎ

aichimanner at 22:21|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

ご来場ありがとうございました!

昨日ご来場いただきました方々、本当にありがとうございました。

また、ご来場いただけなくても、応援を頂きました方々にも

併せて感謝申し上げます。


先ほどチケットの半券や招待状の集計をしたところ、

約200人ほどご来場いただけたようです。

栄えある第1回演奏会、これを弾みに精進してまいります。


27993093_808689062652612_6457152535303831585_o
28061832_808698205985031_595523239588415602_o
お客さんからのもらいものです(笑)


と、まぁ硬い話はさておき、練習時からの出来栄えですと、

演奏会本番はざっくり75点ぐらいの出来だったと思います。
(あくまでも個人の感想です)

思いの外の来客数の多さと、ステージ上の思いの外の暑さに

苦しめられたこともありますが、

本番前のブログで言及した通り、練習不足感は否めなかったかもしれません。

ちなみに私個人は予想外に絶好調で、通常の120%ぐらいの出来でした(笑)
(あくまでも個人の感想です)

こう見えて喉やらなんやらが弱く、練習で使い果たして本番時に声が出ていない、

なんてことを結構繰り返しており、所謂「本番に弱い」タイプでした。

メンタルは最強なんですが(笑)


今回の演奏について、仮に自分が客席で聴いていたとしたら、

「課題の多い演奏」という評価を下すと思います。

もちろん乗っていてもそれは思ったわけですが…。

ただし、合唱もしくは男声を知らない方からは(自分個人を含め)

たくさんお褒めをいただきました。

このブログや、演奏会のプログラムでも度々触れますが、

私が大事にしたいのは後者のような方々の声です。

勿論誰が聴いても上手いと言われるにこしたことはありませんが、

男声合唱を知らない人たちに、その魅力に気づいてもらいたい。

そういう演奏を目指したいな、と思っています。

そんな演奏はできたのかな、とは思いました。

でも75点です(笑)


ちなみに、施設の駐車場代の清算を忘れてしまい、

とんでもないことになってしまいました…。

それを含めると-10点です(笑)

aichimanner at 13:10|PermalinkComments(0)