お知らせ

2018年02月18日

ご来場ありがとうございました!

昨日ご来場いただきました方々、本当にありがとうございました。

また、ご来場いただけなくても、応援を頂きました方々にも

併せて感謝申し上げます。


先ほどチケットの半券や招待状の集計をしたところ、

約200人ほどご来場いただけたようです。

栄えある第1回演奏会、これを弾みに精進してまいります。


27993093_808689062652612_6457152535303831585_o
28061832_808698205985031_595523239588415602_o
お客さんからのもらいものです(笑)


と、まぁ硬い話はさておき、練習時からの出来栄えですと、

演奏会本番はざっくり75点ぐらいの出来だったと思います。
(あくまでも個人の感想です)

思いの外の来客数の多さと、ステージ上の思いの外の暑さに

苦しめられたこともありますが、

本番前のブログで言及した通り、練習不足感は否めなかったかもしれません。

ちなみに私個人は予想外に絶好調で、通常の120%ぐらいの出来でした(笑)
(あくまでも個人の感想です)

こう見えて喉やらなんやらが弱く、練習で使い果たして本番時に声が出ていない、

なんてことを結構繰り返しており、所謂「本番に弱い」タイプでした。

メンタルは最強なんですが(笑)


今回の演奏について、仮に自分が客席で聴いていたとしたら、

「課題の多い演奏」という評価を下すと思います。

もちろん乗っていてもそれは思ったわけですが…。

ただし、合唱もしくは男声を知らない方からは(自分個人を含め)

たくさんお褒めをいただきました。

このブログや、演奏会のプログラムでも度々触れますが、

私が大事にしたいのは後者のような方々の声です。

勿論誰が聴いても上手いと言われるにこしたことはありませんが、

男声合唱を知らない人たちに、その魅力に気づいてもらいたい。

そういう演奏を目指したいな、と思っています。

そんな演奏はできたのかな、とは思いました。

でも75点です(笑)


ちなみに、施設の駐車場代の清算を忘れてしまい、

とんでもないことになってしまいました…。

それを含めると-10点です(笑)

aichimanner at 13:10|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

演奏会チラシと宣伝と暗譜

001
演奏会チラシができあがりました!

第1回目の演奏会ということもあって、空席で寂しい感じにしたくないので、

ご都合のつきます方はぜひともお越しくださいませ。

心地よい睡眠を提供いたします。

間違えました

楽しい時間をお届けします。

多分

絶対!

まぁ眠くなるのは仕方ありませんね(笑)

合唱自体を知らない方が観に来られて、

よくわからないスローテンポな曲を聴かされて眠くならないのであれば、

それは相当技術のある合唱団だと思います。

先日このブログでも述べましたが、芸術とは突き詰めれば突き詰めるほど

一般人から乖離していくものだと考えています。

俗にいう「万人ウケ」というものはその道の達人からは「浅い」と評価されがちですが、

それは果たして何をもって「浅い」のか?

万人にウケる芸術作品を作ることも、その道に長けた者にしか為し得ないことなんですけどね。

という思いを僕はステージとして選曲したつもりです。

だけど最初の曲は寝そうになるかもごめんなさい(笑)


話は変わりまして、

前回グランフォニックのワンステージに参加を表明しましたが、

このグランフォニックという団体は、ステージでは常に暗譜です。

どんだけ難しい演奏でも暗譜です。

そんなわけで自分の団体の演奏会もあるのに暗譜のために練習せねばなりません(笑)

逆に、我々愛知メンネルは楽譜を持ってステージに乗ります。

ある意味対照的な事案なのですが、メリットデメリットは様々です。

暗譜ならば指揮者も見て集中できるし、声も前に飛びやすいですね。

ただし、暗譜と言っても、人間ですから完璧というのはなかなか難しいものです。

忘れてしまうと演奏に支障をきたす可能性すらあります。

私が思う、楽譜を持つことのメリットはもう一つあります。

「楽譜さえ読めれば練習回数が少なくても参加できる」というメリットです。

少し極端な話ですが、楽譜見るなら当日でも歌える、なんて場合もあります。

ウチは小さな団ですし、それほど高いレベルを有しているわけでもありません。

だからこそ、色々な方が気軽に参加できる≒ステージ参加人数が増えるわけです。

楽譜を持つことに批判的な意見も少なからずありますが、

そういった気軽さも必要なのではないかと思いますね。

まぁ見ないにこしたことはないですけどね。

先日の練習で「見なくても歌えるだろ」とか言って暗譜で歌ってましたが、

盛大に数か所間違えました(笑)

人間の記憶力と、それに対する自信なんてその程度のものです(笑)

でも他団の演奏会に参加して盛大に間違えるのはまずいので、

今の時点から練習しています。

いや、その前に自分の団の練習しろよ(笑)

aichimanner at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

演奏会ビラ

ensoukai

2/17に行われます、当団の演奏会チラシが完成しました。

完成、と言ってもまだ校正を終えてこれでネット業者に頼みましょう、という段階のものです。

なので、チケットもとろも、現在作成中でございます。

興味のございます方はぜひともご来場ください。

いや、客数が少ないので、興味が無くても来てください(笑)


先日も練習していましたが、なかなか前途多難です(笑)

我が団が愛大メンネルOB合唱団として活動していた時期からですが、

こう言っていると次のタイミングで突如歌えるようになっている、

ということがあったり、本番前は妙に強かったりと、

なんだかんだでやり切ってしまうのがメンネルイズムというべきところでしょうか。

もちろんそれに甘えてはいけないわけですが(笑)

イメージというか、完成形を各自で意識していなければなりませんね。

「こういう演奏にしたい」というイメージが、歌い手にも重要なのかなと。

指揮をしている身としてはこの完成形というものは常に意識はしているのですが、

自分の問題は何をどうすれば完成形になるのか、イマイチわかっていません(笑)

それで大丈夫なのか!副指揮者!(笑)

改めて声楽の指導って難しいなと感じます。

プロだったり、経験豊富な指揮者ですと、感覚的ではなくて物理的にどうすればいいか

わかったりするんでしょうね。

自分の場合は「○○な感じ」と言って、そのように歌って見せることができたとしても

じゃあ具体的に何をすればその歌い方や声になるのか、ということは説明できません。

だって、聴いたらマネできるんだもの…(笑)

能力が高いんだか、低いんだか(笑)

何でもそうですけど、センスだけで乗り切ろうとすると絶対に転びます(笑)


『オレの嫌いな言葉は一番に「努力」、その次に「がんばる」なんだぜぇー!』

なんていう僕には難しい話ですよ(笑)

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険第2部~戦闘潮流~をご参照ください。

aichimanner at 21:55|PermalinkComments(0)

2017年06月25日

やっときゃよかった

公文式はやってましたよ。役に立ったか微妙ですけど(笑)

とりあえず勉強もゲームも何でもセンスでこなせるところまでしか

やらない性質なので、ジョセフ・ジョースターばりに努力嫌いなのです。

元ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険第2部~戦闘潮流~をご参照ください。


合唱団やってて、ピアノを多少習ってればと思っています。

せめて楽譜が読めたらな、と。

今日は音取りをやってましたが、楽譜見ても弾けないことったらもう…。

しかも事前にちょっとはやってきてるんですけど、家で練習しても

現場で拍叩きながらになるとさらにわからなくなるし、

家のキーボードと大学にあるピアノでは移動距離も違うし。

そして「オー!ノーッ おれの嫌いな言葉は、一番が「努力」で、2番目が「ガンバル」なんだぜーッ

という性格とくれば、なんともしようがありません(笑)


まぁ大多数の方気づいてると思いますが、その「努力嫌い」が

ピアノなんか習って続くわけねーだろうと(笑)

つまり最初から詰んでるんですが(笑)

まぁあまり考え込むのもガラではないので、気楽にやっていこうと思っています。

いや、言われなくても気楽にやってるけど(笑)


先日、ホームページについてお話ししましたが、

とりあえず公開はまだまだ先になると思います。

その中で、どれだけの部外者の方が見ているかわかりませんし、

需要があるかどうかわかりませんが、

当団のスタッフだけ紹介しておきます。

団長 丸山 青朗

副団長 森 哲彦

正指揮者 安藤 正和

副指揮者 松井 則夫

幹事 遠藤 由敬

   神谷 芳樹

   桑山 隆(現在休養中)

会計 水野 光

パートリーダー

T1 森 哲彦

T2 渡邊 一弘

B1 丸山 青朗

B2 木村 文隆

尚、パートリーダーは非公認かつ、非承諾です(笑)

演奏会情報等、ここに掲載していきますが、

団や愛大メンネルOB関係について何か質問・連絡等ございましたら、

上記のメンバーにご一報いただければと思います。

演奏会に今から参加でも間に合いますよ(笑)



aichimanner at 00:13|PermalinkComments(0)

2017年02月10日

愛知大学同窓会名古屋支部新年会

P1010199
P1010187
P1010183
本日は愛知大学同窓会名古屋支部様よりご招待いただき、

新年会の中のゲスト出演的な形で数曲披露させていただきました。

平日の忙しい中でしたが、20人のメンバーが集まりました。

普段から練習場所をお借りしている手前、素人相手とはいえ

それなりの態勢で挑んだ甲斐があり、なんとか恙なく終えることができました。

皆さまお疲れさまでした。 

aichimanner at 00:00|PermalinkComments(0)