音取りメンネルの実力とは

2016年11月05日

明日は駅伝

ももちの引退報道を受けて動揺が隠し切れない副指揮者です>挨拶


いや、しかしホントにビックリでした。

どのくらい動揺しているかというと、

じじいは…決して逆上するなと言った…しかし…それは…無理ってもんだッ!
こんなことを見せられて、頭に来ねえヤツはいねえッ!


というぐらいです。

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険第3部~スターダストクルセイダーズ~をご参照ください。

 
と、まぁ色々事情はあると思いますが、何事も引き際というのは重要です。

惜しまれるうちに退く、というのは意外と難しいことで、

近いところでも黒田投手なんかはその最たる例と言えますね。

それでも「アイツまだやってんのか」と言われるよりは、惜しまれて引退の方が

個人的には美しいと思います。

そうは言ってますが、現状合唱なんて趣味は体力が続けば一生できそうですし、

仕事は生活がかかっているので引退なんて到底不可能。

どうやら私が惜しまれて・・・というようなことは、少なくともあと30年ほどは無いことでしょうね(笑)

 
そして、明日は全日本大学駅伝ですね。

私の地元である三重県を通りますし、ここ数年駅伝を観るのが趣味となっているので、

明日起きてテレビにかじりついて見ようと思っています。 

駅伝に限らず、大学の部活・サークルには必ずあることですが、

4年生が抜けて、下の世代がエースになって・・・というのを繰り返すのを見るのが

個人的な楽しみですね。

「この選手去年いたな」とか、「去年走ってた子はどこいった?」とか。

サイクルが短いわけですから、世代交代も早いですよね。

合唱団も同じで、今の時代の早稲田や同志社などのように、

ある一定のレベルを保ちながら新陳代謝するというのはとても大変なことですよね。


だから、きっと近い将来ももちに代わるスーパーアイドルが出てくるのではないかと思います。

いや、結局そこかよ!(笑)

でもそのぐらい(ry

もう寝て忘れます(笑) 

aichimanner at 23:22│Comments(0)たわごと 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
音取りメンネルの実力とは