2016年10月22日

10/22の練習

本日は私の指揮による練習日でした。

内容は「鐘鳴りぬ」の音取り、「雨後」「夏になれば」の練習でした。

練習を前に、ステージコンセプト等を含めた所信表明的なものをさせてもらいました。

一応今日の練習に来られなかった人が確認できるように、ここにも記しておきます。


私が今回「多田武彦」を選んだのは、

ただ単純に「タダタケを指揮したことがないから」というだけ、というのが大きな理由です。 

もう一つは、この団体で過去に演奏している「雪明りの路」や、今度正指揮者のステージで行う「柳河風俗詩」を

歌い手として見ていた際に、「自分だったらこうするかな」とか、そういった意思が芽生えたからです。

そんな中、どの曲にしようかと迷っている時に、「組曲」という概念にとらわれることをやめました。

合唱界、こと男声においては、非常に保守的な考えがいまだに強く、形骸化を招いていると思ったのです。

それと同時に、「音楽」の基本に立ち返りました。「音」を「楽」しむのが本来の音楽だと思ったのです。

なので、今回ステージで演奏する曲は単純に「団員の要望」とか、

「自分が歌わせてみたい曲」を集約してみたのです。

「いいとこ取り」って言われても構いません。だって、いいとこ取りなんだから(笑)

でも曲ごとに色々考えてる「選考理由」はあります。それは今後練習時に

小話としてお話しできればと思っています。

少しぐらい下手でもいいから、自信をもって、よりダイナミックにやりたいと思ってます。

 
てなことを話しました。

いや、そう言いながら今日結構細かい指示出してたよね(笑)

しかしこのペースで更新してたら、絶対どっかで息切れするか、忘れられるかしそうだなぁ…。


次回の練習は10/29です。(私は仕事なのでお休みします)

11月は12・19・26日の予定です。

12日と26日が安藤さんの練習・19日が私の練習になる予定です。

ただし、各日に復習として歌う時間を設けたいと思ってます。(私の勝手な構想ですが)

団員の皆さんは忘年会参加可否の回答してくださいね~。

aichimanner at 23:47│Comments(0)業務連絡 | たわごと

コメントする

名前
URL
 
  絵文字