まさかの・・・演奏会まであと5日

2018年02月03日

疾風怒濤1月2月

何かと忙しく1月末をすごしていました。

と、言っても私事ばかりですけど(笑)

28日にハロプロのライブに行ってまいりまして、

偶然にも初期メンバーの復刻(?)ステージを見ることができました。

実のところ、このメンバーの時期にもヲタをやっていましたが、

CDを聴きまくったりメンバーのプロフィールを覚える程度のもので、

ライブに行ったりとかそういうことはありませんでした。

痛いことには変わりありませんけど(笑)

彼女たちが所謂「アーティスト」として活動していた時期が好きで、

ファンをやっていたわけなのですが、

いつの間にか形を変えてゴリゴリのアイドルに変貌した上に、

メンバーまで入れ替わるというのは当時では考えもしなかったことですね。

しかもそれに対して熱を上げていることも、考えもしなかったですね(笑)

当時の彼女たちがあったからこそ今の形があるわけですけど、

今の形でいられるのは、今のメンバーがいるからこそ、というのは

言わずもがなでしょう。

これって男声合唱(もちろんその他のことでも)にも言えることですが、

過去の土台があったとしても、時代に合うように形を変えてでも存続をしないと、

形骸化した化石のようになってしまうのですよね。

こんなことはずいぶん前から言っていることですが、あのライブで改めて感じました。


今日は私のステージは最後の練習でした。

本番を迎えるには若干不安な部分もありますが、

このへんはメンネルらしく、上手いことやってくれるでしょう(笑)

盛大に間違えるのもそれはそれです(笑)


練習後に後輩と飯を食べて、何となく話題に出た某1期上のN先輩に電話してみました。

「先輩」とは書いていますが、彼に対する扱いはとても先輩として適切とは言えません(笑)

その不適切な電話の内容を抜粋すると、

「○○さん、元気? 演奏会来るの?ていうか来てよ。

 ××先輩の近況?あんた同期なんだから自分で電話しろよ!」

という有様(笑)

まぁそんな扱いが許されるのは彼だけですが(笑)

一応予定が空いていて、今のところ演奏会に来てくれるそうです(笑)

当団の先輩諸兄も「誰か若い子入ってこないかなぁ」とボヤいていますが、

なかなか若手の奮起を促すのは大変なようです(笑)

ピアニストとヴォイストレーニングの先生は抜群に若いんだけど(笑)

あと、トップのデカい奴も若いです。

どんな団か気になる方は、ぜひともご来場ください。お待ちしています(笑)

aichimanner at 22:45│Comments(0)たわごと 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まさかの・・・演奏会まであと5日