2017年10月16日

できるわけがないッ!

最近めっきり更新が無いのは、サボっているわけではなく、

単純に練習日が無かったからです>言い訳


どこの団体にでも言えることですが、各個人で思うことやそのレベルが違います。

また、曲一つをとっても、各人の感じ方や、技量の違いがあります。

その差をどれだけ埋めるか、というところに、指揮者としての技術力が試されます。

おそらくですが、その技術力と同じぐらい、その指揮者の求心力も重要だと思っています。

自分はどうかというと、確固たる合唱理論などは持ち合わせておらず、

また合唱経験もそれほどありません。

学生時代の同級生指揮者が活躍するのを目にして、その差をさらに感じます。

以前のブログでも言っていますが、感覚派でなおかつセンスで乗り切るタイプですから、

技術が向上するはずもなく、それに対する劣等感や向上心もありません(笑)

むしろ歌い手としての技術力で乗り切っている感じです。

どちらかといえば、求心力で回している感じですが、

実際のところそれほどの魅力も持ち合わせておりません(笑)

三国志で言うところの魅力73ぐらい(笑)

政治力が95とかあって、「お前は商業施設建設してろ!」ってキャラですな。


また、各個人の力量≒団体の力量に合わせた選曲、というのにも気を遣います。

一番できない人に合わせると、全体的に単調でつまらないものになりますし、

あまり難しいものを選んでも脱落者が出たり、ということになりますからね。

適度に難しい曲を、高い技術力で、たまには笑いを交えた練習というのをやりたいものですね。

現時点では「音源の無いような誰も知らない曲を、持ち前の適当な技術力で、

トップのバラバラさを笑いのネタにした練習」をしています。

ダメすぎるだろ、オレ(笑)



そんな低い技術力と個人の趣味も相まって、

グランフォニックさんのワンステージメンバーに応募するかどうか思案にくれながら、

練習日程とにらめっこしています。

なんか水曜日の練習に無理矢理行ったらなんとかなるんじゃないかという

机上の空論に思いをはせています。

でも、東京景物詩…やりたいなぁ(笑)

もうちょっと悩みます(笑)

aichimanner at 21:10│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字