2017年08月

2017年08月28日

ルーチンワーク

「同じことの繰り返し」が非常に苦手です>挨拶

というのも、某スマホの音ゲーをやっている時に、

他の友人2名は同じ曲を相当やりこんでるんですよね。100回とか。

自分はそれができません。3回ぐらい繰り返したら飽きちゃいます。

友人たちとの違いは、努力しなくてもそれなりに高いスコアになるから、

それ以上のスコアが望めなくなり、むしろ下がるとかいう珍現象が起こって飽きる。

実はゴルフもそうで、練習場の最初数球は会心の飛びで、その後飽きて適当になるとか。

センスでそれなりにできてしまうから、努力しないのです。

別にセンスがあることの自慢ではないです。努力嫌いですという自慢です(笑)

なので、合唱の練習でも毎回同じことをしていると、

一体何のために繰り返しているかわからなくなります。

その割には、指揮者をやっているとひたすら繰り返させますけど(笑)

だってそれなりに変わるんだもん(笑)


先日お知らせいたしましたビラですが、ちょっと内容に変更があるかもしれません。

ていうか、たぶん変更があります。

そのへんは変わり次第お知らせは入れます。

20人程度の団体ですと、なかなか物事を「民主的な手法のみ」では考えることができません。

例えば、他19人が良くても1人がそれなら辞退する、となればその意見を

ある程度は尊重する必要があるからです。

我々でもそういうことは多々あるわけですが、意見は言いつつも

「決まればその意見に従う」というスタンスが皆にあることは

さすが年の功、と私は思います。つまり民主的です。

自分なら「この意見が通らんならオレはやらん」と簡単に言う人間ですから、

後輩のK籐君とか、M口君は相当手を焼いたと思います(笑)

アラフォーになった今でもそんな感じです。ただの性格なだけかも(笑)

まぁそういう推進力もたまには必要になるんですけどね…。

でも私が男声合唱団員に求めたいのは、「自己主張」なんですよね。

ウチの団って、「ソロ歌いたい!」という人が圧倒的に少ないです。

むしろ、やりたくない人の方が多いぐらい。誰も手を挙げません。

自分が育ってきた男声って、目立つ場所を与えられることを皆が目指していたので、

競争意識みたいなのは結構あったと思います。(中には謙虚な人もいましたけど)

まぁ自己主張が強すぎるのも問題ですけどね。私みたいに(笑)

協調(ハーモニー)も必要で、なおかつ自己主張(ソロ)も求められる、

男声ってなかなか面白いと思います。


協調性が無く自己主張の激しい副指揮者の戯言でした(笑)

aichimanner at 22:25|PermalinkComments(0)たわごと 

2017年08月21日

演奏会ビラ

ensoukai

2/17に行われます、当団の演奏会チラシが完成しました。

完成、と言ってもまだ校正を終えてこれでネット業者に頼みましょう、という段階のものです。

なので、チケットもとろも、現在作成中でございます。

興味のございます方はぜひともご来場ください。

いや、客数が少ないので、興味が無くても来てください(笑)


先日も練習していましたが、なかなか前途多難です(笑)

我が団が愛大メンネルOB合唱団として活動していた時期からですが、

こう言っていると次のタイミングで突如歌えるようになっている、

ということがあったり、本番前は妙に強かったりと、

なんだかんだでやり切ってしまうのがメンネルイズムというべきところでしょうか。

もちろんそれに甘えてはいけないわけですが(笑)

イメージというか、完成形を各自で意識していなければなりませんね。

「こういう演奏にしたい」というイメージが、歌い手にも重要なのかなと。

指揮をしている身としてはこの完成形というものは常に意識はしているのですが、

自分の問題は何をどうすれば完成形になるのか、イマイチわかっていません(笑)

それで大丈夫なのか!副指揮者!(笑)

改めて声楽の指導って難しいなと感じます。

プロだったり、経験豊富な指揮者ですと、感覚的ではなくて物理的にどうすればいいか

わかったりするんでしょうね。

自分の場合は「○○な感じ」と言って、そのように歌って見せることができたとしても

じゃあ具体的に何をすればその歌い方や声になるのか、ということは説明できません。

だって、聴いたらマネできるんだもの…(笑)

能力が高いんだか、低いんだか(笑)

何でもそうですけど、センスだけで乗り切ろうとすると絶対に転びます(笑)


『オレの嫌いな言葉は一番に「努力」、その次に「がんばる」なんだぜぇー!』

なんていう僕には難しい話ですよ(笑)

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険第2部~戦闘潮流~をご参照ください。

aichimanner at 21:55|PermalinkComments(0)お知らせ | たわごと