2016年12月05日

同グリ定演

なぜか今年は富士山を2回聞きました>挨拶


土曜日に同志社グリーの定演に行ってまいりました。

実に2年ぶりでした。
 
思えば最初にふと思い立って観に行ったのが5年前。

その時のメンバーはすでにステージにおらず、全員がOBとなったわけです。

4年経つのがこれほど早いものかと驚きます。

今年は富士山をやるということだったので、

よほど自信があるのだろうと感じて期待しておりました。


College Songを聞くと、相変わらずの安定感と統一感。

これぞ、同志社、といった感じの演奏でした。

なによりベースが上手かった。

全体の中でも一番人数の少ないパートであったにもかかわらず、

全員がしっかり音を出せていたし、安定していたように感じました。

これだけ安定していれば、上は歌いやすいでしょうね。

今回は富士山にも劣らないほどの難曲揃いで、

聴いていても考える暇を与えてもらえませんでした(笑)

その分のバランス取りというのか、アンコールは比較的耳にやさしい曲でした。

全体的に若干声量不足な感があるように感じましたが、

ロビーコールは非常に力強いものでした。

おそらく、天井が高くて前に音が飛びにくいのではないかと思います。

あのホールであれだけ歌えるんだから、同志社ってやっぱすごい。

できれば来年も参戦したいですね。

鉄道も乗りたいし(笑) 

aichimanner at 22:17│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字