2018年05月27日

酒に酔うたる足元の

5月なので降りしきっていません(笑)

むしろ暑かった…。

というわけで、グランフォニック定演が終わりました。

ワンステージメンバーとしての参加でしたが、

とてもいい演奏会となりましたし、

練習においても自分がメンネルで活動する中で活きてくるものばかりでした。


聴きに来てくださった方々、ありがとうございました。

来場された方の中から、このブログの存在について言及されたことに

非常に驚きました(笑)

実際団関係者とか、全く男声と関係の無い人ぐらいしか見てないと

軽く思っていましたが、下手なことは書けなくなりました(笑)

ネタが無くてしばらく更新をサボっていましたが、

こうなったからには書かないといけないと思って更新しております。

まぁネタもできたし(笑)


しかし、このグランフォニックへの参加のおかげで、

自分の引き出しが大きく増えました。

色んな方に名前と顔を憶えていただいて、

ついでに「愛知メンネルコール」も憶えていただいて、

練習後にも色んな方(といってもほぼ固定メンバーですが)と食事に行ったり、

自分の親父と同世代の方々からの話が聞けて、

メンネルや普段の社会生活では経験できない知識もいただきました。

定演が終わって次のステップには進みますが、

少し落ち着いた気持ちと共に、少し寂しさも感じます。


そんなことを言っても、再来週には合唱祭が迫ってきており、

さらには8月に男声合唱フェスティバルが控えています。

フェスティバルにおいてはメンネル・グランフォニック両団への

参加なので、バタバタです。

でもとりあえず、ここで一息です。

ていうか明日仕事です(笑)

ゆっくりはさせてもらえませんねぇ(笑)

aichimanner at 23:18|PermalinkComments(0)たわごと 

2018年05月14日

失敗とは明日への糧

大失敗をしてしまいました。

京都網野のとり松「ばらすし」

某友人ともどもこれが大変好物でして、

京都へ意味も無く遠征しては買ってくるというほどのハマりよう。

3か月に1回は必ず食べたい!と思っているのに、

名古屋の高島屋で京都展があったことをすっかり見逃しておりました。

後で確認してみると、予想通り催事場に入ってました。

しかもですよ!

練習で名古屋に来てたんですよ!(笑)

(まあ名古屋は毎週来てるんですけど…)

そんなことでして、この失敗を糧に、高島屋の催事場は必ず確認することを

心に誓いました。


多分その前に普通に京都に買いに行くわ(笑)


さて、練習の話ですが。

3月から再スタートして以降はや2ヶ月。

現時点で3曲程度それなりに歌えるようになっていますが、

これはメンネルとしては異例のスピードです。

以前はというと、音取りをしてそれなりに歌えたと思ったら

次の練習にはそのメンバーとは全く違うメンツが揃い、

また同じことを1から始める、という感じでした。

さらに、指揮者が変わってもそれなりに歌えるようになりました。
(都合上、正副両指揮者で同じ曲を仕上げています)

人数が微増したこともありますが、

少しずつレベルアップはしているのかな、という感じです。

ただし、それって勉強で言うところの

「偏差値40→50にするのは簡単で、50→60は難しい」という状況ですよね(笑)

ここからどうやってレベルアップするのか、悩みどころです。

その前に副指揮者のレベルが上がらないと…。

「遊び人もLV20になると賢者になるんやでぇ」

なんて学生時代に言い続けていましたが、

遊び人のままLV99になってしまった自分には

何のビジョンも見当たりません(笑)


って、最近の若い子にこのネタ言ってもわからない時代になってきました(笑)

メンネルは逆の意味でこのネタ通じませんが(笑)

とりあえずLV100を目指しますかぁ←

aichimanner at 21:56|PermalinkComments(0)たわごと 

2018年04月29日

小告知

ちょっとしたお知らせです。

いつものことですが、本年も愛知県合唱祭に出場いたします。

6/9お昼からの部でどこらへんかに出場です←まだ把握してません(笑)

多分、大ホールです。

大ホールで披露するようになってから2年が経ちましたが、

個人的にも団としても最大のハコで演奏するので

たったの1曲とは言えど、それなりのレベルのものを披露したいですよね。

言うだけなら簡単なので、とりあえず言っておきます(笑)


あとは8/26に行われる男声合唱フェスティバルまで、

準備期間は若干短めですが、練習していっております。

新しいセクションになってからはや2ヶ月で、

3曲ぐらいは「それなりに」できています。

曲自体の経験者がいることや、音取り音源の駆使などで、

飛躍的に音取りの時間は減っていますし、

それなりにはそれなりになるでしょう(笑)


一つ個人的に問題があるとしたら

副指揮者として練習を仕切る場面があるため、

自分が一番音を取れていないということ(笑)

なまら声がでかいので、間違えたときに消えてしまって、

バリトンの声量が一気に減るので責任重大です(笑)

まぁ、なんとかなる、なんとかなる←いつもこうだ(笑)


aichimanner at 18:46|PermalinkComments(0)お知らせ | たわごと