2016年12月13日

主に愛知大学メンネルOBの方々へ

今回は一応まじめな連絡です(笑)

愛知大学同窓会より、名古屋支部新年懇親会にて演奏依頼がありました。


日時:
201729日木曜日1830

場所:キャッスルプラザ(名古屋駅前)

180人の聴衆の予定

曲は学生歌・逍遥歌・プラスアルファ程度かと思われます。

愛知メンネルとしても練習場所の確保等でお世話になっているため、

依頼を受けようと思っているのですが、

いかんせん平日であるため、団員だけでの参加募集となると、なかなか人数的に厳しい状況です。

ということで、平素は団員として活動されていないOBの方で、

「どうしてもって言うなら助けてやろうじゃねぇか!」

という方は、ぜひともご参加を検討いただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


aichimanner at 23:03|PermalinkComments(0)業務連絡 

2016年12月05日

同グリ定演

なぜか今年は富士山を2回聞きました>挨拶


土曜日に同志社グリーの定演に行ってまいりました。

実に2年ぶりでした。
 
思えば最初にふと思い立って観に行ったのが5年前。

その時のメンバーはすでにステージにおらず、全員がOBとなったわけです。

4年経つのがこれほど早いものかと驚きます。

今年は富士山をやるということだったので、

よほど自信があるのだろうと感じて期待しておりました。


College Songを聞くと、相変わらずの安定感と統一感。

これぞ、同志社、といった感じの演奏でした。

なによりベースが上手かった。

全体の中でも一番人数の少ないパートであったにもかかわらず、

全員がしっかり音を出せていたし、安定していたように感じました。

これだけ安定していれば、上は歌いやすいでしょうね。

今回は富士山にも劣らないほどの難曲揃いで、

聴いていても考える暇を与えてもらえませんでした(笑)

その分のバランス取りというのか、アンコールは比較的耳にやさしい曲でした。

全体的に若干声量不足な感があるように感じましたが、

ロビーコールは非常に力強いものでした。

おそらく、天井が高くて前に音が飛びにくいのではないかと思います。

あのホールであれだけ歌えるんだから、同志社ってやっぱすごい。

できれば来年も参戦したいですね。

鉄道も乗りたいし(笑) 

aichimanner at 22:17|PermalinkComments(0)

2016年11月29日

男声に対して思うこと

風呂で娘に市場所見を歌うおっさんですこんばんは>挨拶

ウチの娘が大きくなって「この曲歌おうと思ったら男声じゃねーか!」

ってなること間違いなしです。


我々愛知メンネルコールは、現在も団員を募集しています。

が、そのような活動はほとんどしていません。

勤め先の社長が普段から「発信することが大事だ」と申し上げておりますが、

まさにその通りで、発信してないから人なんて増えるはずもありません。

そういう意味で、発信の機会を増やそうとこのブログを始めたはずなんですが…(笑)


当団は以前から言っています通り、もともとは「愛知大学メンネルコール」のOBの集まりです。

そういった縛りを脱却するために、一般団としてリスタートしたわけですが、

そうそう簡単にはよその人が戸をたたく、ということにはなりにくいと思います。

となると、本来は愛大メンネルOBを中心に勧誘をしたいところですが、これがなかなかうまくいかない。

現在の参加者を見ても

40代 不在
30代 1人(私のみ)

という絶望的な状況です。

20代でも参加してくれているのは渡邉君とたまに田中君ぐらいです。

過去に色んな先輩に声をかけて見たり色々やってみたのですが、

特にこれといって動きはありませんでした。

家庭があったりとか、仕事があったりとかで、なかなか顔も出せない人が多いでしょうし、

無ければ無いで済んでいくような趣味程度のものですから、

今更になって男声合唱なんて、ましてや、当時の大先輩たちを目の前にしてやってられない

と言ったところなのでしょうか。

様々な思いや方向性があるでしょうから、とやかくいうことは無いと思いますが、

この参加状況を目の当たりにしていると、なんとも寂しい気持ちになります。

先日参加した男声合唱フェスティバルでも、各団の平均年齢は相当高かったですし、

このままだと男声合唱って衰退していってしまうのかと思えてしまいます。

冒頭でも言った通り、発信をしなければ何も起こらないと思うので、発信し続けたいとは思いますが、


「③団員など増えない。現実とは非常である」


という選択肢を突き付けられるような気もします(笑)

ネタがわからない方はジョジョの奇妙な冒険第3部~スターダストクルセイダーズ~をご参照ください。


ちなみに40代がいないことに気づいたのは、たった今このブログを書いている時です(笑)

aichimanner at 21:36|PermalinkComments(0)たわごと