2017年04月16日

愛知大学メンネル・コールOB会の話

昨日は愛知メンネルの練習後、

愛知大学メンネル・コールOB会の総会(スタッフ改選)がありました。 

非常にわかりにくい日本語ですね(笑)

当団には現状愛大メンネルOB以外の団員がいませんので、

合唱団員+αというメンバーでOB会の総会をやった、ということになります。

OB会としての活動っていうものは2017年現在ほとんどありません。

たまにあるのは忘年会と、東京支部(と言っても今や自称)で飲み会をやっているぐらいです。

飲み会でも実質愛知メンネルコールの飲み会みたいになりますし、

OB会として参加された方でも、合唱団の勧誘を受けると嫌だから来ない、

なんて方もいるかもしれませんが、そのへんは適当に断っていただいて結構ですんで。 

ただ、酒のノリからか「行く」と返事して来ないのは勘弁してもらいたいですけどね(笑)

飲みの席だけでもOBがこぞって参加するような環境になると良いですけどね。

まぁそう言っている自分はあまり飲まないので、なんとも言えません(笑)


OB会のスタッフも木村新会長をはじめ大幅に変わりました。

だから何があるのかと言われても、

おそらくゴルフコンペが増えるのではないかという程度です(笑) 

会長のせいにしましたが、黒幕の一角は私です(笑)

細かいことは後日副会長からメールなり郵送なりで案内が行くと思います。


実は個人的に一番痛かったのは、自分の練習時間が1時間削られてしまったことです(笑)

でもなんとかなる。それがメンネルだから!


ちなみに愛知メンネルのブログなのに愛大メンネルのOB会の内容ってどうなのかと思いましたが、

たった一つのシンプルな答えだ

「オレのブログ」ってことにしときゃいいんだ。っていうか注目度も低いし。

あれ、答えが二つになりましたね(笑)

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒険第3部~スターダストクルセイダーズ~をご参照ください。

そろそろ「OB会」と「愛知メンネル」のHPが必要なのかなと思ってしまいますね。

でも需要無いか(笑)

あ、そのうち演奏会のご案内を掲載します(←それの方が重要)

aichimanner at 20:55|PermalinkComments(0)たわごと 

2017年04月05日

テーマソング

最近正直ネタがありません>挨拶


まぁそうは言っても、何気にそれなりに読者もおられるようなので、

放置はせずにある程度色んな情報を発信はしないといけないな、と思って

ひたすらPCの前で内容を考え込んでいました(笑)


学生時代に合唱をやっていた方であれば、校歌もしくは学生歌というものを

歌えない人はいないと思います。

逆に、その大学に所属しているのに校歌を知らない、なんて人も多いかもしれません。

早稲田みたいに、誰もが知っている校歌っていうのは正直一握りでしょうね。

自分はそういう各団体のオリジナリティーが好きで、

色んな大学の学生歌を聴いたり、楽譜を某同級生(仙人)に依頼してもらったりしてました。

個人的な好みとしては、愛教大の学生歌なので、よく娘に歌ったりしています。

まぁせめて親父よりは上の大学で学生歌を歌うようになってほしいな、と(笑)

ていうか自分の大学の学生歌は歌わねーのか、というツッコミですが、

愛知大学の学生歌は意外と単独では歌いにくいな、と感じます。

おそらく合唱で4パートに分かれることに慣れているから、というのもありますが、

愛大って、ちょっと学生歌っぽくないんですよね。

昔母親には「学生歌っぽくないのがいい」という評をされた記憶もありますが、

色々聴いていると、やっぱりスタンダードな学生歌をやりたい気持ちになりますね。

もちろんスタンダードな側から見ると「愛大ええなぁ」って面もあるんでしょうけど…。


そんな学生歌・校歌っていうのは、学生団にとっては「テーマソング」として

演奏会冒頭などに歌われているわけですが、

我々愛知メンネルも、一般団ではありながら「定番」のテーマソングを

設定したいなと思っている日々。

今時は中日の選手だって、江頭2:50にだってテーマソングがあるわけですから、

歌を歌う我々にテーマソングが無いというのもなんだか…、ですよね(笑)

ちなみに僕のテーマソングはラルクアンシエルの「DIVE TO BLUE」だそうです(友人談)


aichimanner at 21:41|PermalinkComments(0)たわごと 

2017年03月19日

練習所見

今日は私の指揮での練習でした。

発声練習を担当してくれている団長も不在で、

なおかつ正指揮者も不在という中での練習でした。

発声練習を行うのは久しぶり(ある意味それも指揮者としてはどうかと(笑)) でしたが、

これがなんとも言えない難しさを感じていました。

歌い手複数に対して、コメントしたり方針を考えるのは一人で、

なんとなく孤独なのです(笑)

大局的に物事をとらえるタイプなので、適性がないのかもしれません(笑)

でも練習は足りないと感じるジレンマがあったりします。

合唱祭まであと3か月をきっていますが、ゴールは遠いですね。

でも土壇場まで来ると意外と何とかなるんですよ。それがメンネル(笑)


最近色んな団体の合唱を動画サイトとかで聴いていますが、

正直ウチよりも決して上手ではない合唱団もたくさんあります。

でも、そういう合唱団でも「パートの声」「団の声」っていうのがあるんですよね。

統一感というか、そういうのが今のメンネルには足りないような気がします。

でも個性派集団なところはメンネルの良さだったりするんですけどね(笑)


色々考えながら書いているので、とりとめの無い話ですけど、

簡単にウチの団を表現すると、

「本番に強いまとまりのない個性派集団」ってとこですね(笑)

いろんなスタンド使いがいると役立つってことですよ。

ネタのわからない方はジョジョの奇妙な冒(ry 

aichimanner at 01:34|PermalinkComments(0)